びんくらふとギャラリー びんくらふとギャラリー
伊差川洋子染色工房 伊差川洋子染色工房
古琉球紅型浦添型研究所 古琉球紅型浦添型研究所

新着情報

サイトリニューアル

日頃より、ホームぺージをご利用いただき、誠にありがとうございます。 この度のリ

日頃より、ホームぺージをご利用いただき、誠にありがとうございます。 この度のリニューアルでは

2020/12/8更新

SCROLL

紅型とは

沖縄県が琉球という国であった時代に確立された染め物である。
紅型の文様は、首里王府の貝摺奉行所において、「絵師」によりデザインされたが、中でも龍は国王のみ、鳳凰は王妃のみに使用するなど、文様が厳格に管理されていたようだ。
当時の紅型は、王家の人々のための染色として、また、中国からの冊封使をもてなすための御冠船踊(ウカンシンウドゥイ)に使われる衣裳や中国への貢物として重要な役割を果たしてきた。現在では、伝統工芸品「琉球びんがた」として登録され、多くの人に親しまれるようになった。

紅型の文様は、首里王府の貝摺奉行所において、「絵師」によりデザインされたが、中でも龍は国王のみ、鳳凰は王妃のみに使用するなど、文様が厳格に管理されていたようだ。
当時の紅型は、王家の人々のための染色として、また、中国からの冊封使をもてなすための御冠船踊(ウカンシンウドゥイ)に使われる衣裳や中国への貢物として重要な役割を果たしてきた。現在では、沖縄県の伝統工芸品として登録され、多くの人に親しまるようになった。

「びんくらふとギャラリー」紅型とは、解説記事で使用する装飾画像 「びんくらふとギャラリー」紅型とは、解説記事で使用する装飾画像 「びんくらふとギャラリー」紅型とは、解説記事で使用する装飾画像 「びんくらふとギャラリー」紅型とは、解説記事で使用する装飾画像 「びんくらふとギャラリー」紅型とは、解説記事で使用する装飾画像 「びんくらふとギャラリー」紅型とは、解説記事で使用する装飾画像 「びんくらふとギャラリー」紅型とは、解説記事で使用する装飾画像 「びんくらふとギャラリー」紅型とは、解説記事で使用する装飾画像

お知らせ

トップページキービジュアル

サイトリニューアル

2020.12.8

お知らせ一覧へお知らせ一覧へ
背景

copyrights ©︎2020 伊差川洋子染色工房 All rights Reserved.